【英語学習】英会話スクール vs オンライン英会話 について

skills-3367965_1920
skills-3367965_1920

今日のテーマは
「英会話スクール vs オンライン英会話 について」
です。

どちらも「英会話」だけど、自分がどちらに向いているのか?
が見えてくる記事になりますので、おつきあいください。

TOEIC記事でたくさん書きましたが、
僕は海外居住・駐在経験なく、TOEICも285からスタートして
日本で独学でムリヤリ745点まで強引に持っていったので
基本的に英語ダメだった⇒ようやく苦手じゃなくなってきた
レベルの人間です。なので偉そうに語れる身分ではありませんが
スクールもオンラインも両方やったことがあるので、書いてみます。

英会話スクール

Photo by Christina @ wocintechchat.com on Unsplash
Photo by Christina @ wocintechchat.com on Unsplash

 

 

 

 

 

 

有名どころだけでも4~5個はありますね。
僕は外資系に飛び込む前に、2ヵ月だけベルリッツに
通いました。全然英語がしゃべれないレベルで笑。

英会話スクールのメリット

  1. 外国人と話す度胸がつく(ビビらなくなる)
  2. 分からないことが聞ける(講師が実は日本語デキる)
  3. マンツーマンがオススメ (逃げ場ナシ)

 

英会話スクールのデメリット

  1. コストが高い(30万とか余裕でかかる)
  2. 予約を取るのがめんどくさい
  3. 予約キャンセルで再予約の期限と数ヶ月後の失効リスクあり
  4. グループだとあまり伸びない(最低限しかしゃべらなくなる)

英会話スクールに向いている人

自分に甘い人 (縛られないとやらないタイプ)
パソコンが苦手な人 (電話予約と生身の人間相手だから)
話すのが苦手な人 (講師のリズムに乗っかればOK)

 

オンライン英会話

Image by nadine coco from Pixabay
Image by nadine coco from Pixabay

 

 

 

これも有名どころだけで5~10くらいあります。
規模の小さいところをいれれば、もっとあります。

オンライン英会話のメリット

  1. コストが安い。月額5,000円前後で毎日できる
  2. アプリ充実。変更キャンセルがギリギリまでOK
  3. 嫌だったらカメラOff設定ができる

オンライン英会話のデメリット

  1. 週2コースや都度コースは割高
  2. 音質・画質悪いスクール&講師多数
  3. 若い(自分より社会経験少なすぎ)講師が多数
  4. 強制力が弱いので継続がしづらい
  5. お気に入り講師の予約が取れない(予定が合わない)
  6. お気に入り講師がすぐに辞める
  7. 予約が取りづらいスクールあり
  8. ごくまれにドタキャンされる

オンライン英会話に向いている人

  1. 意志が強い人(並大抵のことではキャンセルしない鉄の意志が必要)
  2. 時間が読みづらい人(講師を選ばなければ当日ギリでも予約できる)
  3. パソコン得意な人 (Skypeとか専用サイトなどがストレスなく使える人)

 

自分でやってみたオススメのオンライン英会話(ダメったのは載せてません)

DMM英会話
ビズメイツ
クラウティ

まとめ

いかがでしょうか?
一長一短ありますので、自分の性格やライフスタイルに合った
スクールを選べばよいと思います。参考になれば幸いです。

ひとつ、どちらにも共通していることがあります。

講師のテンションが高いので、モチベはあがります。

レッスン直後は、ちょっとテンション上がってる自分に
気付くことがあると思います笑。

 

どちらも「継続」が最重要ですので、
ドタキャンしたり逃げ腰になったりして
テンションが下がるくらいなら、できそうなコースを選んで
確実にレッスンをこなしていくのがベストだと思います。

ありがとうございました!

 

【関連記事】

僕がTOEIC 285→745までスコアアップするのに使ったテキストを

纏めました。「すぐ知りたい!」という方はこちらをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です